事業のグローバル化のための研修

企業における海外への事業展開や海外人材を交えた事業のグローバル化に向けてワークショップ形式でともに学んでいきたいと思います。

進め方はこんな感じです。

①企業の持つ経営資産を見極めます。
3C分析やSWOT分析などのマーケティング手法を使い環境分析を十分に行い、自分たちの資産をどう活用するのか?・できるのか?を経営と一緒に考えていきます。

②計画を企業の皆さまと一緒に考えます。
外部環境の変化に対しての十分なリスクヘッジを考慮したうえで事業の展開計画を策定していきます。そしてPDCAを回して絶えず改善が図られている状態を目指します。

③可能な外部リソースを活用します
公的機関や大企業のインフラで活用できるものは存分に活用していきたいと考えます。

大切なことは組織の目標とそして事業目的が明確になっており、各人それぞれが腹落ちをしている状態に持っていくことだと考えます。

トップダウンで「これをやれ、あれをやれ」ではなくて参加者皆さんで考えていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする