キャリアSuite 代表 紹介

こんにちは、キャリアSuite代表の小林隆博です。

私の経歴を簡単に紹介いたします。

経歴
大手情報機器メーカーにて約20年のグローバルビジネス(欧州、米国、豪州)を経験したのち、グループ会社の役員を歴任し業績不振会社の再建や構造改革を推進。その後、本社管理部門長、グローバル人材開発担当を経て退社し独立。現在はIT企業役員を務めながら、キャリアSuite代表(グローバル経営&キャリアコンサルタント)として活躍中です。
現在の私の得意領域は次の三つと考えています。
1.企業内キャリアコンサルティングの推進
2.経営レベルのマネジメントの改善支援
3.異文化コミュニケーションの環境下での成果創出

海外での経験を言いますと、欧州駐在時代は南欧(オーストリア、ギリシア、トルコ)の営業担当として毎月のように市場訪問し代理店開拓のための営業活動を行っていました。10年以上の米国駐在時代には販売戦略室長として大型企業買収や代理店開拓に従事し、欧米のマネジメントスタイルを学んできました。
また、本社の経営戦略スタッフとして、経営システムの構築や経営レベルの意思決定プロセスの設計を実行し、企業のグローバル化及び事業成長に多大な貢献を果たしてきました。マクロの視点で会社経営を見る能力が評価されたことで社内の人事・組織の改編のプロジェクトに数多く参画してきました。また、関連子会社のトップ・取締役・監査役の経験を通して会社経営の立て直しや企業風土の変革を実践してきました。
一方で、海外に比べて日本の企業は「働き方」を変えていかないと社員や組織の活力が失われていくのではないかという危機感を持ち、経営視点だけではなく社員個人個人の視点に立った改革が必要だという想いで人材開発担当として社員の業務能力と意欲を高めるための実践を行ってきました。社員の閉塞感、元気の無さを改善しようと社内コミュニケーションの活性化と社員の働く意欲を促進する活動を継続して実践してきました。そして、キャリアコンサルティングの知見を高めて企業内キャリアコンサルティングの制度設計を行い、またとミドルマネジメントに対する意識変革の活動を遂行してきました。

保有資格
キャリアコンサルティング2級技能士
国家資格キャリアコンサルタント
TOEIC 965点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする